2010年11月13日

長谷川平乃

年齢:17歳
身長:154cm
体重:44kg
誕生日:1月13日
血液型:B型
好きなもの:ゴスロリ服、おまじない
嫌いなもの:不真面目な態度
英字綴り:Hirano Hasegawa
(プロフィールデータはオフィシャルファンブックより引用)

長谷川平乃はヨコハマ警察署の対怪盗内部組織「Genius4(G4)」のメンバー。名前の読みは「はせがわ ひらの」。
長い黒髪で大人しい和風お嬢様タイプ。

鼻緒のついた編み上げブーツっぽい足元は、脚絆に草履っぽいデザイン。制服のジャケットも小袖風。なんだか忍者のような雰囲気です。ラクロスのラケット(これもなんだか和風)のようなものを武器として持ち歩いています。

アニメ版では今のところ地味な扱いです。各種武道あわせて五十段な前髪パッツン和風美少女なのに残念です。実に残念です。

(CV:新谷良子)


第2幕での長谷川平乃

なぜか、一部ミルキアンの間で「影が薄い」という属性を与えられてしまっていた平乃さん。それを払拭するような第2幕での活躍度アップです。

2幕4話で「降りて戦いたいんですけど…」などと「格闘バカ」っぽいキャラも明確にされました。2幕9話冒頭の乱取り稽古のようなシーンでも、無敵っぷりを発揮していましたね。

同じ2幕9話では、死に設定と思われていた「私服はゴスロリ趣味」を無理やりねじ込んできましたw
黒髪パッツン少女ですから、無駄に似合っています。かわいいです。ゴスロリ服のままでのアクションシーンとかあったら萌え死にそうです。

そういえば、従来詳細不明だった「武道合わせて50段」の一部が判明したのも第2幕の収穫です(収穫だ!収穫だ!)。2幕10話でダメダメのトイズを食らった時に「50段の中にはゴスロリ検定も入っているんです」と口走っています。バラエティブックのドラマCD第3話中では「パルクール5段」と言っています。

…いや、剣道とか柔道とか合気道とか、肝心の武道関係はどうなんよ!w


元ネタ:長谷川 平蔵

池波正太郎の「鬼平犯科帳」の主人公、鬼の平蔵こと「長谷川 平蔵(はせがわ へいぞう)」。
どちらかというと、長々続いた時代劇テレビドラマ「鬼平犯科帳」の主役としての印象が強いです。(「テレビドラマの主役」はG4の部下3人の元ネタキャラ全てに通じます)

江戸時代に実在した火付け盗賊改(要は警察ですね)で、本名は長谷川宣以(はせがわのぶため)。
人情味あふれる仕事っぷりから庶民に人気が高く、その後にフィクションのキャラクターとして小説などに描かれていきます。

有名なキャラのためパロディネタにされることも多く、江戸時代をモチーフにしたアニメや漫画によく登場します。


おまけ声優ネタ

平乃の声を演じてらっしゃる新谷良子さんは、「ギャラクシーエンジェル」の主人公ミルフィーユ・桜葉役でデビューした声優さんです。
「探偵オペラ ミルキィホームズ」の企画をした木谷高明氏がオーディションで掘り出しデビューさせた声優さんでもあります。

posted by magurow at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター別 元ネタ解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173007775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。