2012年07月06日

「ラジオミルキィホームズ〜姫ちゃん&ゆかいな仲間たち」配信開始(&エラリー姫百合の元ネタ解説)

PSPゲーム「探偵オペラミルキィホームズ2」の発売まであとひと月ちょっとです。
昨日生放送があったブシロード戦略発表会でもいろいろとミルキィ関連のイベントなど情報が出てきていました。
でもって本日(7/6)、響ラジオにて「ラジオミルキィホームズ〜姫ちゃん&ゆかいな仲間たち」の第1回が配信を開始しました!

今までの「探偵学院放送室」シリーズとは違い、メインパーソナリティはエラリー姫百合役の高森奈津美さん。ここに、ミルキィホームズからふたりのゲストが月替わりで参加という形式です。ちなみに7月はネロ役の徳井青空さんとエリー役の佐々木未来さん。ミルキィ平成組です。

ぶっちゃけメインパーソナリティが違うだけで、いつものミルキィラジオのノリは健在です。そらまる先生の進行が手慣れすぎてて高森さんがゲスト状態w

当然ながらゲームの情報がいろいろと聞けます。今回は、劇中のエラリー姫百合についての情報が出ています。
「最後の変化という成長が…」という発言が気になりまくりです。早くプレイしたいですねー。

そしてここで突然「エラリー姫百合 元ネタ解説」ですー!(ほんとにいきなりだな)


エラリー姫百合 元ネタ解説

名前元ネタ:エラリー・クイーン
エラリー・クイーンは推理小説作家の名前であると同時に、ミステリーシリーズの探偵の名前でもあります。
作家のエラリー・クイーンは、フレデリック・ダネイとマンフレッド・ベニントン・リーの共同名義のペンネームです。作風はいわゆる本格推理。「ローマ帽子の謎」に始まる『国名シリーズ』が有名です。
そして、その『国名シリーズ』の主役を務める探偵がエラリー・クイーン。作家の方と同じ名前なだけでなく、小説の中でも探偵兼推理作家という設定です。ややこしいです。
天才肌の名探偵で、作家としての経験も活かした論理的思考を得意とします。父親(リチャード・クイーン)がニューヨーク市警の警視で、ふたりでコンビで活躍します。

エラリー姫百合」の名前は、まずまちがいなく「エラリー・クイーン(Ellery Queen)」の「Queen(女王)」を「姫」に読み替えたことに由来していると考えられます。
この場合「クイーン=姫百合」の方が苗字になると思われるのですが、呼び方が「姫ちゃん」などとなっているのがちょっと不思議。
ミルキィホームズ世界では「シャーロック・シェリンフォード」のような西洋式の「名・姓」式と「譲崎ネロ」のような日本式の「姓・名」が混在していますので、もしかすると「エラリー」が姓である可能性も捨て切れませんぬ。

エラリー姫百合のトイズは「他人のトイズの強制発動」です。
これはおそらくゲームシステムに関わっていると思われますし、ストーリー的にもキーになるような気もします。あと百合設定。
「警察学校に通っていたが、ある日トイズに突然目覚めた」という設定が、ミルキィホームズ的には新情報です。トイズは生まれつきの才能かと思われていましたが、そうでもないのかもですね。小衣ちゃんにもチャンスか!?

ミルキィホームズ4人の「後輩」という設定ですが、コーデリアさんよりも背も高くしっかりした性格のようで、(アニメ版の方での来栖ソニアちゃんもそうでしたが)後輩とはいいつつもミルキィたちよりはお姉さん的な雰囲気を感じます。ミルキィホームズがんばれ。超がんばれ。

タグ:PSP
この記事へのコメント
特番アニメとゲームもきっとリンクしてるでしょうから、楽しみですね〜

ゲームのラスト、一体何が待っているのかな?
(木曜のニコニコ動画の会見だと、あまりハッピーエンドじゃないみたいですが……)
Posted by IamG at 2012年07月06日 22:49
>IamG さま
ラジオの高森さんの発言からもうかがえますねー<必ずしもハッピーエンドじゃなさそう
ゲーム版はアニメと真反対の方向に突っ走っているようなのでそれもありかと思います。シャロたちが幸せであればどんな結末でも受け入れる用意はできています!
限度としては「まどか☆マギカ」のラストぐらいが絶えられる上限ですのでお願いします…(誰に)
Posted by magurow at 2012年07月06日 23:44
私の完全な予想ですが、生まれつき以外でトイズが使えるのはヒメさん、または似たような能力を持った人だけだと思います。
ショックを受けたことで、ヒメさんのトイズである「強制発動」、これで自分のトイズを強制発動したという事ではないでしょうか。
「初めての使用によるイレギュラーな現象」というような。
他にも、今までトイズを使える人に会わなかっただけということも考えられますね。
Posted by 高血糖な道民 at 2012年07月06日 23:45
>高血糖な道民 さま
アニメ第2幕では無自覚でもトイズが使える表現もありましたが…アニメはゲームとは違う設定でしょうからこれは考慮しないほうが良さ気ですねー。
「自分で自分のトイズを強制発動」は面白い発想です。ショックがトイズの何らかのトリガーになる辺りは(失くす方ではありますが)小林オペラのこともありますしね。
姫ちゃんの「トイズ強制発動」でオペラ先生のトイズが戻っちゃったりとかないかなー、なんて妄想中。
Posted by magurow at 2012年07月06日 23:59
更新お疲れ様です。

この辺のトイズの発現の後天性についても少し考えるところはありますよね。

発現だけが後天的なもので、トイズの素養だけはやはり先天的なものである

のか

トイズの発現だけでなく、その素養も後天的に身につけられる(あるいは何かのきっかけで得られる)

まぁ、やっぱりトイズ自体がナゾ!ナゾ?な部分は多いですし、その辺のトイズそのものの起源とかにも触れる機会があったりすると嬉しいかな?と思います。


姫さん的にハッピーエンドじゃないのは、やっぱり警察になろうと、警察学校に入ったのに末は探偵でした…となるとやっぱりハッピーエンドとは言えないし、その辺本人視点での基準なのか、あるいは第三者視点で見てもそうなのか…
どちらにせよ、サマスペとの関連性も含めて楽しみではありますねw
Posted by kouhei42 at 2012年07月07日 01:24
>kouhei42 さま
トイズについてはアニメでもほとんど触れられずだったので、「2」でそのへんを語られるとうれしいです。姫ちゃんの設定から見ても結構期待大。
「警察」と「探偵」の選択…なるほどです。確かに姫ちゃん自身の「夢」だってあるでしょうからね。
サマスペは新キャラも3人ほど出てましたし、ゲームとの関連もあってミルキィ世界がぐんと広がりそうで楽しみです。オペラ先生が主人公というだけでも自分得あはーん。
Posted by magurow at 2012年07月07日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。