2013年07月30日

ふたりはミルキィホームズ第3話「わたしのトイズ」

ふたりはミルキィホームズ 第3話 ネタ解説

国際探偵機構(IDO=International Detective Organization)
先生の説明通り、ミルキィホームズ世界で探偵ライセンス発行を一手に引き受けている組織。アニメシリーズで明確に言及されたのは今回が初めてですね。ゲーム版でもいろいろと裏がありそうな設定です…が未だに詳細は不明です。カズミの父も所属しているということで、今回やっとその全貌が?

評論家
ニュース番組に出ていたヒゲのおじさん。声からして明らかに…わかりましたー!あなたが青怪盗ですね!

リュウコ・コマツ
えーと、正体は黄…っぽいですが(笑)、名前の表記に気になることが。ミルキィ世界での名前表記は、「姓・名」の順の日本的表記(譲崎ネロなど)と「名・姓」の西洋型表記(シャーロック・シェリンフォードなど)が混在していますが、リュウコさんってどっちが名前なんでしょう?(小松竜子?)

「赤き獅子がやられた…か」
シオン兄さんがチェック中のグループチャットの文章。発言者はpinkとあります。「だが、やつはカラー・ザ・ファントムの中では最弱…」とblueの書き込みが続きますが、これは「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」の一編「ソードマスターヤマト」の台詞から。元ネタは「サイアークがやられたようだな…」「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」というやりとり。打ち切りになった漫画を無理矢理数ページでまとめるために超展開に次ぐ超展開で終わらせるという、ある意味笑うに笑えない漫画です。…いや、「ラードの神」とか他人のこと言えないですなーw


第3話 感想など

小衣ちゃんが皆勤賞なのにミルキィホームズ不在な3話です(泣)(多分事務室で寝てる)
二十里先生がイケメンなままなのは気になりますが、怪盗帝国も裏で動いているようですねー。

そんな裏の動きはともかく、フェザーズの活動開始回です。
カラー・ザ・ファントムもフェザーズを明確にターゲットにしていますし、何よりもIDO(国際探偵機構)の名前が出てきたのがうれしいです。ゲーム版世界とのはっきりしたリンクが確認できました。

でもってシオンお兄ちゃんも、おそろいのアイマスクから、はっきりカラー・ザ・ファントムだと示されましたね。いや、バレバレでしたがw
シオンとしては、アリスに危ないことに関わって欲しくないから探偵を否定しているんでしょうか。それとも探偵(と怪盗)嫌いだからアリスの探偵学院入学をやめさせたのでしょうか。このへんの動機はお話の上で非常に気になるところ。

カラー・ザ・ファントムという組織も、雑多なメンバーなことからもうちょっとゆるい集団なのかと思っていましたが、赤怪盗が口を割らないというあたり、割としっかりしたタイトな組織っぽいです。
そもそもなぜシオンはカラー・ザ・ファントムを組織したのか。上の動機とあわせてその目的がキモですねー。

フェザーズも積極的に出向いてきましたね。窓から抜け出しもお約束でなんか懐かしいシチュエーションw
今回は変身バンクもありましたが、ほんとにプリキュアオマージュなんですねー。「んー、パッ!」で着替えていた先輩ミルキィたちとは大違いな待遇です。そういやアニメーターの沼田さんは変身バンクを描きたがっていましたよね…(監督に却下されたとかw)

そして! ある意味シリーズお約束のトイズ消滅です。小林オペラからの伝統、ミルキィチームとしては必須イベントなんでしょうか。
個人的には、トイズ消滅のメカニズムが気になりまくりでしたので(考察もありますです)、今回そこらへんを解明してくれるとうれしいー。


第3話 考察追記

実は1話視聴時から気になっているのが、OPの怪盗勢揃いのシーケンスです。
ずらっとカラー・ザ・ファントム7人が整列しているカットから、紫怪盗とピンクのツーショットになり背景に紫と整列した7人にはいないおじさん怪盗の横顔があります。このおじさん怪盗、初見では一番右のシルクハット(3話で青怪盗と判明)の怪盗と同じだと思っていましたが、ヒゲが口ひげとあごひげで全く違います。

カラー・ザ・ファントムカット2

このカットのおじさん怪盗ですが、まず間違いなくこの方ですよね。

アリス父横顔画像

そう、3話初出のアリスのお父さんです。てかアリスママ若いな! 中学生の娘がいるとは思えません。いやそれはともかく。
アリスの兄であるシオンが紫怪盗なのもアリアリですし、アリスの一家は(母は不明ですが)もしかして怪盗一家なんでしょうか? だとすると、シオンがアリスの探偵学院通いを認めない理由もわかってきますが…

一方のカズミは父親が国際探偵機構(IDO)に属していることがわかっています。母親も探偵のようですし、カズミの家は探偵一家ですよね。

フェザーズの二人の家族が探偵と怪盗…これって重要なファクターですよねー。
探偵と怪盗のなれ合いを否定する紫さんの動機(ホワイ・ダニット)にもつながるようにも見えます。ここらへん今回のストーリーの根幹ですね。ですっ!(ヒメちゃん声で)

この記事へのコメント
小衣ちゃんが皆勤なのはファンとして嬉しい限りです。こころゃーん! こころちゃーーん!!
それは置いといて、気になった箇所があったので投稿させていただきました。
アリスの両親の事ですが、髪の色や目の色が違います。顔は…まあ似ていなくもないですね。私の思い違い?
養子の可能性があります。アリスやシオンの出生が話の重要なファクターになっているかも?
最後にツッコミを一言、IDOに怪盗多すぎだろ!
Posted by 高血糖な道民 at 2013年07月31日 19:34
>高血糖な道民 さま
KO・KO・RO! KO・KO・RO!
それはともかく、IDOはほんとにうさんくささ満点です。
アリスの家族についてはいまさっき考察追記をしましたが、謎が多そうな一家ですねー。ふたりの家族が重ファクなのは私も全く同意見です。ですっ!
Posted by magurow at 2013年07月31日 22:10
執筆、お疲れ様です。

この記事を読んで、結構前に某所で話題になった、“自給自足型トラブル”ってのを思い出しました。
わちきの推測ですが、カラー・ザ・ファントムは探偵VS怪盗のマッチポンプなやり取りにうんざりしたんでしょうか?
明神川家が怪盗一家だとすると、アリスのお父さんが唐突に、カズミのお父さんがIDOに務めているという話題を振ったのも気になっちゃいますね・・・

シリアスミルキィ、考察のし甲斐があっていいですなぁ〜

最後になりますが、執筆の方、これからも楽しみにしています。
Posted by 風祭 at 2013年08月02日 23:47
>風祭 さま
怪盗ってそれなりにこだわりがあって怪盗やっているところもありますから、ましてや「探偵となれ合って」というのが我慢ならないのかもですね。
そもそもIDOがなれ合いの大元のような気もしなくもないですがw

記事更新はアニメ放送中はリアルタイムでがんばっていきます!
Posted by magurow at 2013年08月03日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

◎ふたりはミルキィホームズ第3話「わたしの...
Excerpt: |限定ミルキークリームロール製造現場を後にする4人でした※まだ工場見学つづくんか→緑の子が試食→黄色→ピンク→青※試食の順番、売れてる順だなこれ→ピンチにパンチを制...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2014-04-30 19:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。