2012年07月07日

「小林オペラと5枚の絵画(ミルキィホームズ夏特番)」の新キャラ情報ですー。

先日のニコ生でのブシロード「ヴァンガード&ミルキィホームズ戦略発表会(夏)」で、ミルキィホームズ夏特番アニメ「Alternative One 小林オペラと5枚の絵画」についての情報がちょっとだけ出ていました。

新キャラとストーリー設定のサワリくらいですが、「オタコム」様の記事でまとめられています。記事には、キービジュアルと新キャラクター3人の立ち絵がありますので、ニコ生を見逃した方は必見です。

ビジュアル以外の情報を簡単にまとめておきますー。

・作品の舞台はイギリス
今までの「ヨコハマ」ではなくイギリスが舞台というところが新情報です。無印PSPゲーム(1.0)のラストの小林オペラがイギリスに渡ったところからの続きになるようですね。ミルキィホームズ4人が(一時的に?)イギリスに渡ることになりそうです。(関係無いですが「けいおん!劇場版」を思い出したですよw)
…ところで1.5でもこの設定は生きているのかな? 「オルタナティブ」という言葉からしてアニメともゲームとも違う世界線という可能性も…(追記:キービジュアルのシャロのコスチュームはゲーム版のデザインですね)
アニメ第2幕では、アルセーヌが一時滞在していてソニアとの再会を果たした場所でもありますね。そもそもイギリスはシャーロック・ホームズの聖地ですし、ミルキィホームズ的には縁の深い国です。

・謎を抱えた依頼人「リリー」
キービジュアルでシャロと手を取り合っている姿が。わりと子供っぽい雰囲気です。あとメガネっ娘。
立ち絵の方の表情が困り眉毛なので、気弱っぽい性格なのかな? 「依頼人」ということはストーリーのキーになるキャラでしょう。
「リリー」って百合ですよね。ゲーム版『2』の主人公エラリー姫百合ちゃんとの関連が?

・イギリスの警察官「クィーン」
探偵・怪盗・警察のみつどもえ設定では、当然警官は欠かせません。立ち絵を見ると、金髪ドリルヘア警官…ということでどうしても小衣ちゃんを連想してしまいますね。雰囲気はかなり大人っぽいですが。(そういやイギリス舞台ってことだとG4は(怪盗帝国も)出番なし…なんでしょうか)
「警官」で「クィーン」というと、エラリー・クイーンシリーズに登場するエラリーの父親のリチャード・クイーンを思い出します。リリー同様に、エラリー姫百合との関連やいかに。

・怪盗「キティ」
立ち絵のセクシーさ、銀髪に黒コスチューム。アルセーヌ様を連想せざるを得ません。クィーン同様ビジュアル面で小衣ちゃんやアルセーヌを連想させるようにわざと設定してるようです。当然ながら、ストーリーでは敵役のポジションでしょう。華麗に動いてるところを早く見たいキャラです。


ところで、このキービジュアルには「謎」が秘められているとか。
キービジュアルをよく見ると、背景の観覧車がどうしても気になります。シルエットから見てもこれはまず間違いなくロンドンにある世界最大級の観覧車「ロンドン・アイ」でしょう。オリンピックで沸くロンドンの観光の目玉でもあります。
そして、ミルキィホームズで観覧車といえば、ゲーム最終話のアレも思い出しますよね。うんうんアレアレ。


ゲーム版「2」と違って夏特番アニメの情報でここまで詳細なものははじめてですね。否が応にも妄想が広がります。ゲーム世界やアニメシリーズとのリンクも気になりまくりです。

何よりも小林オペラ先生! 彼がアニメで見られると想像しただけで乳首が1.3mは伸びます。そういや7月7日はトゥエンティの誕生日ですね! いやトゥエンティはどうでもよくって、オペラ先生が主人公のミルキィホームズを見られることが楽しみでしょうがないんですよ。はしゃいでるんですよ。放送日早く来い!!

2012年07月28日

「小林オペラと5枚の絵画」公式情報ページが来ましたー!

ミルキィホームズ2012アニメ夏特番「探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE 小林オペラと5枚の絵画」の最速上映まであと3週間です。
このタイミングで、ミルキィホームズアニメ公式サイト内に専用情報ページができました。


ページでの情報は、放送時間やスタッフとあらすじの他、8/18(土)に開催されるオールナイトイベント『「探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE」銀河最速上映会』についての詳細情報が載っていますので、是非目を通しておきましょう。

コメントでのタレコミもあったのですが、今回の事件の「依頼人」である「リリー」のフルネーム『リリー・アドラー』が非常に気になります。

「アドラー」という姓は、アニメシリーズ最凶キャラで小衣ちゃんの天敵「アイリーン・ドアラー」の元ネタ「アイリーン・アドラー」から来た姓のようです。このリリーちゃんの「メガネ」「三つ編みおさげ」「幼い少女」というデザインも、アイリーンちゃんを彷彿させます。

デザインといえば、クィーンとキティもそれぞれ小衣ちゃんとアルセーヌを思い出させる外見です。もしかして重要なファクター?

CVが未だに発表されてないのも気になります。「オルタナティブ」の意味から考えると、今回のゲスト3人それぞれ「リリー=矢作紗友里さん」「クィーン=南條愛乃さん」「キティ=明坂聡美さん」なんてキャストだったりしてー。


とりあえず、今回の情報によって
 ・トイズありのミルキィホームズ
 ・休暇を利用して小林オペラのいるイギリスへ
という設定も明らかになっています。やはり基本はPSP版の設定ですね。

ある作家の美術品が連続して盗まれるという展開は、シャーロック・ホームズの「6つのナポレオン」を思い出します。さすがオペラ先生がいるだけあってミステリーっぽいですね! あっは〜ん!(喜)


そういえば、アニメ制作スタッフが大きく入れ替わっています。

岩崎良明さんは好きな演出家さんなので自分的には期待できます。(「ゼロの使い魔」なんかの監督さんですね。自分的には「スカイガールズ」や「瓶詰妖精」が好きでした)
まあ、森脇真琴監督の演出でぶっ飛ばすオペラも見たかったといえば見たかったですがw

作画監督は小関雅さんですが、キャラデは沼田誠也さんが引き継いでいます。ミルキィの絵柄は沼田絵が好みですのでこれもうれしい。

ポイントは、脚本の伊神貴世さんです。この方最近は「輪るピングドラム」なんかでアニメの脚本も書いていますが、第7回創元推理短編賞をとったミステリー作家さんだったりします。なんかめちゃくちゃ本気です今回のミルキィホームズ

ふふっ…ぞくぞくしますわ!(ボヨヨン)

2012年07月29日

「小林オペラと5枚の絵画」新キャラの名前と「鏡の国のアリス」の謎

ナゾ!ナゾ?Happiness!! なぞなぞなぞハッピネス!!(大事ではないけど2度言ってみました)(ていうかナゾ!ナゾ?Happiness!!関係無いです)
昨日の記事を更新したあとふと思いついて調べてみて「これは!」と得心したことがあるので、あえて書いてみます。ていうか、アニメ見てないのにもう考察です。コートを開けたら2秒で考察です。


リリー、クィーン、キティ、という名前

新キャラ3人の名前ですが、この3人の名前が関係するある小説を連想しました。
それは、ルイス・キャロルの「鏡の国のアリス

・リリー
「鏡の国のアリス」序盤に出てくる、「白のキング」と「白のクィーン」の小さな娘。まだ小さすぎてチェスに参加できないので、アリスが代わりに「白のポーン」になって話が進みます。
「小林オペラと5枚の絵画」でのリリー・アドラーは、幼い少女のようですし、ミルキィホームズに事件を依頼して、シャロたちが探偵をするきっかけを作ります。

・クィーン
アリスの味方である「白のクィーン」。正体は、アリスの飼い猫のスノードロップ。
「小林オペラと5枚の絵画」でのクィーンは、警察という立場です。

・キティ
アリスの飼っている黒猫「キティ」が、お話の中でアリスの敵役になる「赤のクィーン」の正体。
「小林オペラと5枚の絵画」でのキティは、探偵の敵役である怪盗です。


こう書いてみると、リリー、クィーン、キティそれぞれのミルキィホームズたちとの関係が見事に符合するんですよねー…。

また、「鏡の国のアリス」という作品は、鏡の世界でのチェスゲームにアリスが参加するという設定で、鏡の世界での登場人物のうちの重要人物は、実際のアリスが飼っている猫たちです。
リリー、クィーン、キティが、それぞれアイリーン、小衣ちゃん、アルセーヌを連想させる外見なのも、この設定(メタ的なキャラ設定)に準じているのかも?

また、「鏡の国のアリス」のお話そのものが、赤のキングの夢なのか、アリス自身の夢なのか(つまりどちらが夢のなかの登場人物だったのか)はっきりとは語られません。

「小林オペラと5枚の絵画」に「オルタナティブ ONE」というタイトルが付いてるのも、世界観がアニメ版でもゲーム版でもない曖昧な立場だからかもしれません。


まあ、アニメ見てなくてフライングで考察してもどうなんだろうなー、とは思いますが、もし万が一当たってたら美しい僕を褒め称えるがいい!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。