2010年12月14日

PSP版 探偵オペラ ミルキィホームズ

PSP版 探偵オペラ ミルキィホームズ

「PSP版 探偵オペラ ミルキィホームズ」の内容は、アニメ版より前のストーリー。アニメ内でも語られている、ミルキィホームズたちがトイズを使いこなして活躍していた頃のお話しになります。

アニメ版では名前しか出てこない「小林オペラ」が主人公。プレイヤーはこの「小林オペラ」となって、ミルキィホームズの担当官として彼女たちと事件に挑みます。
物語の主人公。かつては名探偵「小林少年」として、
数々の難事件を解決してきたが、数年前怪盗「L」との
対決の結果、探偵としての「資質」を失ってしまう。
探偵であることをやめた小林は、しばらくの間表舞台から
姿を消していたが、ある日探偵学院に呼び出され、
「ミルキィホームズ」の担当官に指名される。
(探偵オペラ ミルキィホームズ公式サイトより)


アニメ版視聴者にとって、この「PSP版 探偵オペラ ミルキィホームズ」の魅力は、なんといってもミルキィホームズ4人とラブラブになれること。アニメでは全く男っけが無い彼女たちですが、サンプルムービーなどを見てると、アニメとは全く違った表情が見られて、ものすごく興味がわきます。

ていうか声もキャラも小林オペラカッコ良すぎ。彼に対するミルキィホームズたちの態度やらリアクションやら、こっちが照れくさくなってしまいます。だがそれがいい。

アニメのプレストーリーになることから、アニメ版の謎に迫ることにもなるかも?
メディアミックス作品としての「探偵オペラ ミルキィホームズ」は、このPSP版が原作という位置づけになるようです。一度はプレイしておいた方がよさそうですね。


クリック!怪盗帝国

ゲームの雰囲気わかる「クリック!怪盗帝国」というページが公開されています。
遊んでみたところ、クリックゲーとはいえけっこう難しい…。でも、GAME OVERグラフィックをコンプするのもいいもんです。


PSP版「探偵オペラ ミルキィホームズレビューと感想」

長くなったので、PSP版「探偵オペラ ミルキィホームズレビューと感想」の方へ移動しました


2010年12月23日

PSP版「探偵オペラ ミルキィホームズ」レビューと感想

PSP版「探偵オペラ ミルキィホームズ」ゲーム概略

Project Milky Holmes』の核となるコンテンツ「PSP版 探偵オペラ ミルキィホームズ」。
TVアニメシリーズの前日談を描く、オリジナルストーリーのアドベンチャーゲームです。

・まずは普通の「アドベンチャーパート」。会話をする事でストーリーが進みます。所々出てくる「疑問点」に注意! 最悪ゲームオーバーです。

・そして事件が起こり「推理パート」に。ここがこのゲームの胆っぽいですね。怪しいところをチェックしまくり証拠を集めます。調べる行動の数に制限があり、制限内で証拠がそろわないときにはGAME OVERに。推理がばっちり決まれば、ミルキィホームズたちの好感度をあげることにもなります。

・各ストーリーのクライマックスは「アニメーションバトルパート」。ぐりぐりよく動きまくるアニメの中で出てくる選択肢を的確に判断しましょう。リアルタイムなので時間制限あり。失敗が続くとやはり「GAME OVER」です。作中のアニメはPSPゲームとは思えないくらいほんとにきれい。(アニメ版スタッフによるアニメーションだそうです)

・プレイ時間は1周するだけなら数時間程度。当然人によって違うでしょうが、ちょいとボリューム不足を感じます。「まだまだやりたい!」というくらい面白いからですけど。

・1話完結のエピソード形式(サクラ大戦方式です)。OPが2種類。ミルキィホームズの歌と、アニメ版EDの飛蘭さんの曲です。OP替えの演出がまたいいです。


PSP版「探偵オペラ ミルキィホームズ」レビューと感想

とにかく面白い!

アニメ版ミルキィとのテンションの違いと言うか、あのドタバタ感とは全く違う「まじめ」なストーリーということで、それが気になっていましたが…
むしろアニメ版ストーリーの補完ですね。やっぱりシャロたちキャラクター面々の過去話にはものすごく興味を引かれます。

それぞれのエピソードは「探偵小説ファンによる探偵小説オマージュストーリー」と言えると思います。TVアニメ版とは違いおちゃらけてはいませんが、その手のネタも健在。(アニメが落ち着いたらPSP版ストーリでもネタ解析やりたいですね〜)


とにかく見てほしいのが、トイズを持っていた頃のミルキィホームズたちのトイズを使うシーン。「アニメーションバトルパート」でのトイズバトルがいちいちかっこいい!
TVアニメ版の第一話冒頭でも「怪盗帝国とのトイズバトル」が描かれていましたが、PSPゲーム版でのシャロたちのトイズを使う場面は、単なるバトルだけではないバリエーションがあり、「トイズ」という能力がいかなるものか再認識できます。

しかも、シャロやネロ、エリーにコーデリアさんというミルキィのみんなに自分(プレイヤー=小林オペラ)が指示を出せるわけです。「シャーロック!」「はいっ!」ってな感じです。
彼女たちのトイズの特徴をよく考えておかないと、とっさの判断はできません。そこがミルキィホームズ4人に対するシンパシーにもつながり、ますますキャラたちへの思い入れが深まります。
私はこのシーケンスが大好きです。なんかもうここだけでテンションあがりまくり。マジお花畑です


面白いのは、ゲーム内アニメーションだとシャロたちが年齢相応に見える事w
TVアニメ版じゃ小学生にしか見えないですからねー。トイズがなくなって幼児退行したのかと。それくらいPSP版のミルキィホームズ4人はしっかりしています。(逆にG4の小衣ちゃんがアニメ版よりもさらに子どもっぽくなってる感じ。なんでだ?)

あと小林オペラさんかっこいい! なんだこいつのさわやか素敵さは。
アニメ版でミルキィ4人に対して思い入れがあるひとには、男主人公とのラブラブ話については複雑な思いを感じてしまいがちかもしれませんが、私個人としてはなんか応援したくなるような感じです。それくらい小林オペラというキャラクターはよくできていて、男から見ても好感度高いと思います。

そういや小林オペラさんはミルキィホームズのみんなを略さない名前で呼びます。「シャーロック!」「エルキュール!」「ネロ!」「コーデリア!」てな具合です。これも小林オペラさんの人となりを表現しているようで実にいいです。てか声も素敵過ぎだ小林オペラ

残念なのは、プレイ時間が短くあっという間に終わってしまう事。トータル10時間前後だったでしょうか(1周だけなら数時間で可能)。会話を飛ばせますのでCGも比較的簡単にコンプできます。
PSP版ゲーム第2弾がすでに決定してるという事なので、そちらに期待ですね。(ところでお願いですから続編ではもうちょっとG4のみなさんにも花を持たせてあげてくだされ…)

これは重要なファクターだ!」が耳に残りまくりのPSP版「探偵オペラ ミルキィホームズ」。テンポ良くプレイできるストレスの無いアドベンチャーゲームです。
アニメ版「ミルキィホームズ」のファンなら「9/10点」でもいいでしょう(-1点はボリュームの少なさです)。迷っているなら絶対に遊ぶべき!


追記:PSP版ミルキィホームズ ミニ考察

では最後にちょっとだけ考察を。(アニメ版最終回を見たらいろいろと書きたい事が…)

「トイズの無い探偵」という小林オペラの設定は、実はそのままアニメ版「ミルキィホームズ」でのシャロたちの設定に受け継がれています。

「探偵」や「怪盗」にとって「トイズ」って何だろう、というのがこの「探偵オペラ ミルキィホームズ」という作品群のテーマのひとつでもあります。
ひょんなことからトイズを無くし探偵を廃業した小林オペラは、トイズの才能あふれるミルキィたちに出会う事で、己の「探偵」を再認識します。が、この世界ではトイズが無いと「探偵ライセンス」が発行されません。つまり「トイズが無いと探偵ではない」わけです。

…本当に?

それに対する答えを小林オペラが、このPSP版「探偵オペラ ミルキィホームズ」のお話の中でつかんでいきます。
そしてその答えは、例えばアニメ版第4話の中でのシャロの台詞「トイズが無くったってみんながいるんだよ!」という言葉なんかにしっかりと受け継がれています。
アニメ版「ミルキィホームズ」という作品は、小林オペラのたどった道を、形を変えてシャロたちミルキィホームズが追体験する物語なんじゃないかと思うわけです。


PSP版ミルキィを終えた後、またアニメ版の方を一通り見直してしてみると、登場していないはずの小林オペラの意志をシャロたちの中に感じられて、全く違ったお話に見えるんです。一粒で2度おいしいってやつです。

アニメ版「探偵オペラ ミルキィホームズ」を楽しんだひとたちに、このPSP版を遊んでほしいと私が思う大きな理由のひとつがそこです。

2011年09月24日

PSP版ミルキィホームズ 1.5と1.0の違い

さて、アニメ版ミルキィホームズも2期の放送開始があと3ヶ月ちょっと。

ちょうどその間を埋めるように、『PSP版探偵オペラ ミルキィホームズ 1.5』が連続リリースされています。
現在(9/24)第1話『結成、ミルキィホームズ!』が体験版としてダウンロードできるようになっており、9/29日には第2話『中華街の黄金鏡』がリリースです。

前作を持っていなくても遊べますので、未プレイの方にはぜひともアニメ版の補完としてプレイしてほしいもんです。

さてさて、「1.5」と銘打っているだけあって前作を遊んだひともまた新しい気持ちで遊べるようになってる『PSP版探偵オペラ ミルキィホームズ 1.5』ですが、どこが「1.0」から変わったのかをざっと紹介しておきます。

PSP版探偵オペラミルキィホームズ 1.5』の『1.0』からの変更点

■ ボイス取り直し!
元々PSPゲーム版が「原作」として製作されていたのにアニメ版が先行しちゃったせいで、PSP版のキャラたちの声に違和感があったのも事実です。今回の「1.5」はそこを踏まえてボイスを取り直しています。
シャロなんかほんとに別人です。アニメ風に高めの声になり、アニメシャロっぽい「う”あ!」みたいな声も追加されています。
ネロは、声のトーンはアニメ版ネロそのものになりましたが、PSP版ネロのクールなしゃべりなので2Pキャラみたいですw
エリーもアニメに準拠したかぼそい息を抜くようなしゃべりになっていて、よりエリーらしくエロさアップ
コーデリアさんは、PSP版第1話ではそう変化が感じられません。残念でも残念じゃなくても、さすが安定のコーデリアさん。
小林オペラも、聞き比べると相当上達しているのがわかります。特に叫び系の発声がクリアです。

■ CG描き直し!
立ち絵、一枚絵とも「1.0」にくらべ明るくコントラスト強めのアニメ絵に近い塗りになりました。特に立ち絵はかなり印象が違います。
画面左下の顔絵も、台詞にあわせてクチパクするアニメーションが追加に。これがけっこうかわいい。
また、トイズ発動のシーンにあわせて、目の中の光の演出がちゃんと連動して入るようになっています。

■ シーンの変更!
冒頭のOPナレーションとオペラが車に乗ってるシーンが演出変更。目が怖いw
最後のみんなで写真を撮るシーンも、台本にあわせた立ち絵の使い方になって違和感が少なくなりました。
(他にもあるかもですが未チェックです)


…大きな変更はこんなもんでしょうか?

これから以降の変更になると思いますが、エピソードが一話一話順番にリリースされていく販売方式なので、PDAをとる順番でエピソードの順番が変わるシステムはなくなると思います。

第2話以降楽しみなのは、G4の活躍を補完していることですね!
事件の一方でG4がどう動いていたかを描くそうです。これは楽しみですね! 小衣ちゃん!


PSP版探偵オペラミルキィホームズ 1.5』ダウンロード

第1話『結成、ミルキィホームズ!』は、体験版として無料でダウンロード配信されています。もちろん第1話が最後まで遊べますので、ぜひ遊んでみてください。
体験版は「PS Store」か、パソコンを使って「電撃オンライン」もしくは「GameSpot Japan」からダウンロードできます。

第2話『中華街の黄金鏡』は9/29日から「PS Store」でダウンロード開始! 有料配信(1,000円・税込)です!
タグ:PSP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。